変わること

平成29年1月より65歳以上の方も雇用保険の適用対象となります

IMG_0601.jpg

ただし、退職したときに支給されるのは、基本手当ではなく、一時金で受給する高年齢求職者給付金です
年金との調整はなく、働く意思と能力があれば年齢の上限なしで対象になります


IMG_0581.jpg

今まで4月1日で64歳になっていれば、雇用保険料が免除されていましたが、平成32年4月1日からは徴収が始まります(それまでは猶予期間)

IMG_0584.jpg

また、この12月8日に税制改正が決定され、所得税では平成30年1月納税分から、配偶者控除を受けられる要件が給与年収103万円以下より150万円以下となりました

IMG_0594.jpg

パートで働く女性らの就業調整をなくすことが目的とされていますが、社会保険の130万円の壁を忘れていませんか?
年収130万円を超えると社会保険の扶養から外れなければならなくなります。
社会保険も28年10月から501人以上の事業所ではパートで週20時間以上働く場合等に加入義務が発生していますが、日本にたくさんある中小企業はまだ適用されていません


IMG_0599.jpg

社会保険の130万円の壁のことには何もふれず、ただ150万円以下に配偶者控除の引上げすることだけをいうのであれば、アンフェアだと思うのですが、皆さんはいかがでしょうか?
プロフィール

末摘花

Author:末摘花
〒019-0205
秋田県湯沢市小野字東堺49-2
TEL・FAX:0183-55-8040
E-mail:fuji-atsu@polka.ocn.ne.jp

最新記事
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR